生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

尾腐れ病?

餌代節約のはずが。。。
一生懸命水換えしたにもかかわらず、水槽内の状況は好転しない。
濾過材を変更しても一向に濁りさえ良くなる様子は無い。
とりあえず気になる点を幾つか挙げてみると、

1.アクアボックスにメダカを入れると死亡率が極端に上がる。
2.死んだメダカ等がいると白濁が酷くなるようだ。
3.初めてメダカを入れたときは病気が目立たなかった。
4.フンや食べ残しが目立つ。
5.病気、怪我のある個体はモロコにかなり突付かれている。

色々調べてみた結果、
どうも尾腐れ病である可能性が高い。
ワイルド個体が多い(というか殆ど)水槽なので、
誰かが持っている可能性は高い。

ポリプテルスの類は薬品に弱いようなので、
出来るだけ薬を使わない方向で、
とりあえず、環境面の整備を進めて見ることにする。

1.底砂の導入。
 メンテが大変ということで底砂を省いていたが、
 結局水換えは一度にすることは少ない。
 自浄効果を僅かでも稼ぐために底砂を敷く。

2.メダカ等活き餌のキープは他水槽で行なう。
 ラックからはみ出す水槽はダメということで、
 アクアボックスを使っての同水槽内キープを試みたが、
 出来ていないので意味が無い。
 今後の研究課題。

3.濾過材の変更
 ただのウールマットのみから活性炭系の濾過材へ変更

4.水の全交換及び中和剤の変更。
 全交換はよくないといわれるが、まあ、仕方ないでしょう。
 中和剤は、ハイポから粘膜保護作用のある中和剤を使用してみる。

結局、全部の魚を別々の水槽に入れれば済むことなのだろう。
が、現在のうちの状況ではちょっと無理。

ウイークの単独飼育に出来ればいろんな意味で楽なんだけどなあ。。。
[PR]
by ooken | 2004-10-24 10:00 | 60cm水槽その1