生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

仲良し、では無いのは。。。

仲良く並んでいた、カナヘビの「カナブン」とニホントカゲの「リザードン」。
ここにはあと小さいカナヘビの「カナン」が居るのだが、
コオロギssをあげたときに、事件は起こりました。

カナンはいつも表に出てウロウロしているのですが、
コオロギを捕まえてハムハムしていました。

そこへ、地中から「カナブン」が出現してから、ひどくビクビクしているようでした。
カナブンは明らかにカナンの方を向いており、
「カナンの持っているコオロギを狙っているのだな。」
などと、思っていました。以前にもあったことなので。

が、カナブンが噛み付いたのは、明らかにカナンの頭。
このままでは飲み込みそうな勢いでした。
慌てて、カナブンの口を左右からつまむと、カナンは放しました。
ちゃっかりコオロギは食べてしまいましたが。

で、今しばらく様子を見ていると、
明らかにコオロギではなく、カナンを狙っています。
今度はわき腹に噛み付き、ブンブン頭を振っています。

「もう、これは。。。」
と慌てて引き離し、近くにあった小プラケにカナンを避難させました。

捕まえた場所が極近かったので、家族かな。仲良しかな。
と、思っていたのですが、野生は思っている以上に厳しいようですね。

ガマ吉のことといい、ちょっと反省。
[PR]
by ooken | 2004-11-06 15:04 | ニホントカゲ・カナヘビ