生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:沖縄( 3 )

沖縄旅行記~その3

灼熱の水族館を後にして、余った時間はドライブに。
前日の無人島ツアーのツアコン
(北海道出身色白、来年には苗字を沖縄風に変更したい)
の方からハニーが得た情報によって、
新しく古宇利(こうり)島に掛かる橋までの道のりがイイ!と言う事です。
確かにガイドブックにも載っています。
で、ナビで確認するとその橋はまだ出来ていなく、
フェリーを使う様になっています。
まあ、知らないところなので適当に出発。

で、道中の道路標示に「世界遺産・今帰仁(なきじん)城跡」というのがあり、
ただのドライブに色を付けましょうと立ち寄ってみる。
入り口にはサトウキビジュースの実演販売。
実際に息子も挑戦。
b0022570_11114697.jpg
美味しかった。。。そうです。
我々はサービスで黒糖のなんか飲み物を頂きました。

b0022570_11121646.jpg
で、肝心の遺跡に向かうのですが、
前日の名残か、息子がオキナワキノボリトカゲを探すのに熱心になり、
メインの参道を外れて、石がゴロゴロしている旧道に入ります。
まあ、いたのはヤモリくらいなんですが、
どうも本州のヤモリと柄が違う感じです。
上手く撮影できなかったので詳しい方、お願いします。
で、到着した所は何となく空中庭園風。
b0022570_11124378.jpg
ラピュタとかそんなのを思い出しました。
「らん、らんらら、らん、らん、らん、、、」
と口ずさんでいたら息子に恥ずかしいから止めろと窘められました。。。
b0022570_11141037.jpg
なんとなく万里の長城っぽくもあり(規模は小さいですが)、
海との対比もありなんとも素敵でした。
適当に行った割には楽しめました。
でも、「世界遺産」と言われるともう少し大袈裟なのを思いつきますが、
まあ、こうしないと保存も難しいので。
石はちょっと欲しくなりましたが、
崩れた所にもいちいち番号が振ってあったりして、
コレはまずいと手を触れずに置きました。
父にいい土産が出来たと思ったのですが。

で、世界遺産を後にしていざ、古宇利島へ。
で、ナビに従うとフェリー乗り場。
到着すると、「ここから古宇利島へは行けません」と表示が。。。
やっぱり皆ここに来ちゃうのね^^;
で、ガイドブックの地図を今更ながらに確認。(遅っ
湾を周って幾つかの橋を渡るようだ。
「そうそう、ガイドさんも2つ橋渡るっていってたよ。」
と、ハニー。。。そういう情報はお早めに。。。

で、湾に沿ってドライブ。海を見ながら走るのは何となく気分がいい。
そうこうしている内に、二つの橋を渡り、屋我地島に入り
古宇利大橋に到着。
b0022570_11145375.jpg
ガイドブックと同じ様な構図で撮ってみました。
橋の下に下りてみたら、ヤドカリが沢山居ました。
で、早速渡ってみると、対岸の袂はビーチになってました。
b0022570_11152373.jpg
随分と日も傾いてきたので、海水浴日和です。
少々風が気になりますがスイスイと泳いで見ます。
b0022570_11155150.jpg
魚も僅かながら見られましたし、貝殻を結構集めてみました。
で、時間も良い所なのでホテルに戻ります。

またしてもナビで海の上を通りながら、那覇を目指します。
途中、地元のスーパーでちょっとお買い物。
皆さんお中元を買っていますが、ちょっと遅いのですね。
で、8時近くにようやくホテル到着。
夕食はホテル内のお寿司屋さんへ。
前日雨が降ったので、なんかサービスで割引券貰ったので。。。
でも、この職人さん、全くコッチの話を聞きません。
こちらが頼んだものを無視して、地場の魚を握ってきます。
まあ、美味しいから良いんですが。。。^^;
ブダイなんか水族館でよく見るが食べても美味しくて、
また、水族館で見たらよだれが出てしまうかも。。。

その後国際通りに繰り出してお土産を買いあさり、
戻ってバタンキュー。。。
翌朝早くにホテルを出発。
ビルの隙間から丘の上に首里城が覗きます。
本当はコレが見たかったんだよなーーー。。。
まあ、楽しかったから良いか。
と、空港に到着。
中華航空機は相変わらずだらしのない姿を晒していましたが、
帰りの飛行機はポケモンジェットでした。
b0022570_11161452.jpg
中でのヘッドレストカバーもポケモン。
スチュワーデスさんのエプロンもポケモン。
で、一人のスッチーさんがとても綺麗で何度も呼びつけてしまいました。
で、カップもポケモン。
b0022570_11163773.jpg
あ、フリューゲルスファンはANA乗っちゃイカンかったか!?

今度はゆっくり行きたいものです。。。
あと、キノボリトカゲにも会わないと。
っていうか生き物の写真ゼロですね^^;
[PR]
by ooken | 2007-09-04 11:20 | 沖縄

沖縄旅行記~その2

前日夜遅くまで頑張ったというのに、時間のないツアリストは早起きです。
8時半開場の美ら海水族館まで車を走らせます。
那覇宿泊なので随分遠くです。。。およそ3時間弱の予定。
そんな遠くだなんて知らなかったなぁ。。。
まあ東京観光で奥多摩行く様なものか。
朝食は車中で済ませ、何とか9時前に現地着。既に暑いです。。。さすが沖縄。
b0022570_1534341.jpg
沖縄美ら海水族館は海洋博覧会記念公園内の1施設。
沖縄海洋博覧会って'75年くらいでしたっけ?
まあ、どうでもいいですが。
b0022570_15351538.jpg
入館してすぐに浅瀬の生き物から珊瑚礁を経て、次第に深海へ。
珊瑚礁辺りの水槽は自然光を取り入れて、コントラストがはっきり出て
とても美しいものでした。ダイバーが潜りに行くのが解かります。
大洗もそういえばそうだった気が。。。
b0022570_15353977.jpg
どうもウチの人間はこういうのを見ると
「美味そうだ」
という言葉が出てしまいます。。。
とても高価で食べられません。こんな立派なのは。
で、ずんずん進んでいくと現れる、象徴的な大水槽。
b0022570_15362589.jpg
やっぱり圧倒されます。
大きなジンベイザメ、マンタは勿論、
各種アジだのイワシからクエやハタ、マグロ系も迫力充分です。
水槽がオーバーハングして見上げられる場所もありますが、
そんなところで見なくても見上げないと見られません^^;
b0022570_15365295.jpg
隣のサメコーナーで息子の好きなサメを見ていたらこんなものが。。。
なんか輪切りが美味しそうです。(こればっか^^;)
で、お腹が空いたので、早めのお昼にしますと、
なんと大水槽脇に食事処が!
b0022570_15373690.jpg
これは特等席とばかりに息子はアサリのパスタ。
私とハニーはタコライス。ビールはやっぱりおあずけ。。。
でも、ジンベイザメ達が大サービスで寄ってきてくれたり、
b0022570_15431291.jpg
時々ちいさなホンソメワケベラが単独で泳いで笑らかしてくれたり。
コバンザメ先輩の腹がみんなブクブクなのがまた笑える^^

で、食事も終わって一休みも済むと、館内も大混雑の様相。
さっさと外に出ます。暑い。
家族揃って日傘で紫外線に対抗します。
で、目の前のウミガメ館を見ると、小さな赤ちゃんがヨチヨチと泳いでいたり、
b0022570_15381573.jpg
b0022570_15384532.jpg
これは巨大なナマコではなく、
マナティです。
b0022570_15392984.jpg
イルカのショーもあるのですが、野外ステージが余りにも暑いので、
近くの日陰でココナツジュースを飲みながら雰囲気だけ味わいます。
b0022570_1540488.jpg
目の前にもキレイな海があったりして、海岸線までは降りられるのですが、
残念ながら水に入ることはできません。
危険生物がいるそうで、監視員がちゃんと居ます。
b0022570_15395723.jpg
あんなビーチではビーチサッカーやビーチバレーとかやるのかな。
[PR]
by ooken | 2007-08-30 15:49 | 沖縄

沖縄旅行記~その1

遅めの夏休みをいただいて、慌しく行ってきました。
夕方着、朝出発の3泊4日の格安&強行スケジュールです。。。
午後の飛行機で沖縄へと旅立ちます。初沖縄でございます。
b0022570_1612491.jpg
窓から見える沖縄は意外と建物が多く感じました。
そして、到着すると噂のチャイナエアライン機が、、、
b0022570_1634560.jpg
レンタカーが無料で付く代わりに送迎はなし。
正確にはレンタカー会社まで送られる。結構時間掛かる。
空港近くにビーチがあるみたいだから見ようと思ったのにもう真っ暗。。。
仕方ないので、国際通りという繁華街へ夕食&おみやげを。

結局居酒屋さんみたいな所で
海ぶどう、ゴーヤーチャンプルー、ラフティー、タコライス等を頂く。
海ぶどうウマイ!!!
ゴーヤー苦い!でもウマイ!!!
タコライス思ったより辛くない!
で、ビールと行きたいところでしたが、運転があるので断念。。。
そして腹ごしらえも済んでホテルにチェックイン。
待望のビールを頂きおやすみなさい。

翌日はツアーに付いていたコマカ島他のツアー。
朝9時出発の21時戻り予定。2食付。
ホテルの15階の展望レストランから海を眺め、優雅な気分を味わい出発。
バスで知念海洋公園(だったかな?)まで行き、そこからボートでコマカ島へ。
b0022570_1643858.jpg
とても小さな無人島で、トイレがあるだけ。
でも、魚は随分と居ついているのでそれなりに楽しめました。
日焼け対策もバッチリして、素もぐりです。
b0022570_1651267.jpg
コレはその時捕まえたベラさんです。
もちろん撮影後すぐに逃がしました。
大きなブダイにも会えて楽しかったのですが、
次第に風が出てきて、海も荒れ気味に。
そしてクラゲがゆらゆら流れてきたので慌てて逃げました。
そうしているうちに帰りの船の時間です。
b0022570_1662173.jpg

その後は近くの旧厚生年金施設でプール&お風呂&夕食。
普通はプールorお風呂なんですが、元気な息子のお陰で掛け持ちを。
プールは先週行った東京と同様な作りでした。
ウォータースライダーは随分と大きかったですが。
平日とあって空き空きで良かったです。
もっとも地元の人はあまりプールで泳ぐ習慣も無いようですが。
その後お風呂に入りましたが、とても眺めが良くって、
息子も「プール入らなければ良かった。。。」と後悔しておりました。
食事の時間が迫っているのでカラスの行水を余儀なくされます。
で、肝心の食事は期待していなかった分、満足できました。
b0022570_1683342.jpg
量は多すぎて食べ切れません。
ビール(飲み物)は別料金ですが、さすが半公共施設だけあって安い。
いっぱいおかわりしてもママも安心。運転も無いし、もう帰って寝たい気分です。
でも、さらに沖縄ワールドというところで洞窟探検があるそうです。。。
b0022570_167479.jpg
沖縄ワールドには玉泉洞という日本で2番目に長いという鍾乳洞があり、
そこに入るのですが、この中には色々と生き物が居るようで。。。
懐中電灯片手にガイドさんと共に突入です。

中はいかにも鍾乳洞。
水はポタポタ流れ落ち、見事な鍾乳石が続きます。
b0022570_16111483.jpg
でも、そんなのかんけいねぇ。
とばかりに生き物を探す息子。。。
水中にカニやエビ、魚を探します。
b0022570_16101949.jpg
でも、日本人はどうして水を見るとお金を投げちゃうんでしょうね。。。
ココではなんか貼り付いて取れなくなっちゃうそうですが。

随分と歩いていよいよ出口に近づくと
一番見たかったクロイワトカゲモドキを見ることが出来ました。
b0022570_16114998.jpg
レッドデータブックにも載っている希少種です。
ウチに居るレオパと比べると随分と小さいですが、
何となく暮らしがわかったようで嬉しいような気もします。
多分、全然違うと思いますが。

この後、蛇の博物館にて色々と蛇を見ますが、
沖縄の蛇といえばハブ、という事で、ハブの恐ろしさもアピールされていました。
息子はさとうきびが食べたくて、サトウキビ畑に夜行って取ってこようかな?
とか言ってましたが、そんな気は二度と起こさなくなりました。
毒に消化酵素が入っているので噛まれると傷口が凄い事になります。気をつけましょう。
b0022570_16121731.jpg
[PR]
by ooken | 2007-08-29 16:14 | 沖縄