生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ちょっと忙しすぎて大変です。

そもそも3人でやっていた仕事(肉労含)を一人でやること自体無理がある。
おかげで役所の人に書類が遅いと怒られてしまった。

ヒョウモンの里親になりたい。。。
でも飼育スペースが。。。

ああ、どうしよう。。。
[PR]
by ooken | 2004-11-29 21:26 | その他
台風被害による野菜高騰のあおりをうけたとされる「りくたろう」。

落ち着いてきたとはいえ、まだ少々高い野菜たち、
八百屋さんでウロウロ物色。

「最近コマツナあげていないのでコマツナにするか、
 でも、ちょっと高いなあ。。。」

などとしていると、
「無、減農薬野菜」コーナーにコマツナ発見。
値段同じ。。。じゃ、こっちにしよう。

b0022570_1223646.jpg
いつもは残す茎(?)の部分も沢山食べて、いい感じ。
良かったね。

しかし、そんなに違うものなのかね。ちょっと怖い。
[PR]
by ooken | 2004-11-26 08:50 | ロシアリクガメ

新しい仲間が増えすぎ?

ラスボラの王様、「カラコロマ」を迎えるにあたって、
ちょっと水槽の住人を増やそうかということになりました。

で、コバルトドワーフグラミーの
「セイバー(♀)」(左)と「コバルト(♂)」b0022570_1933576.jpg
と、レッドライントーピードバルブの
「レッド」b0022570_19342384.jpg
が増えました。
ついでにグラミーのために水草を植えてみました。
本格的に水草水槽にするつもりは無いので、
「ミズヒマワリ」と「ミクロソリウム」を植えてみました。

スネークヘッドやポリプテルスを飼うにはむしろ必要ないのに。。。
でも、心なしかウィークは落ち着いている様子。
良いのかな。

あと、ピートの効果で水がやや黄色く染まってきました。
pHは6.3で安定している様子。
少し下がりすぎな感じ。
難しいなぁ。
[PR]
by ooken | 2004-11-24 19:39 | 60cm水槽その1

太陽光

最近の休日はゆっくりとした朝を迎えられるので、
リザードン達のプラケをベランダに出して日を当ててみたりする。
随分冷込んできたとは言え、日差しはさすがに暖かいようで、
リザードン、カナブン、カナンは揃って日向ぼっこをしている。
冬の間はライトで代用しなければいけないのだが、
大丈夫だろうか。プラケで。

危ないな、火が出るな。。。
[PR]
by ooken | 2004-11-24 19:19 | ニホントカゲ・カナヘビ
水槽をにぎやかにするために導入された
「カラン」と「コロン」。
水槽に入って3日と持たずに☆になってしまいました。

嘴の先からどんどん白くなり、最後は鰓の辺りが赤く腫れていました。
白点病かコショウ病と呼ばれるもののようです。

息子は友人にも見せて自慢して、かなり気に入っていたのに。
どうにも悔しいので、色々調べて購入したショップの人にも聞いてみました。

まず、水質。
「汚れ等には強いが、弱酸性でないとキツイ。
 水温は高めがよく、30度近くで白点は出にくい。」
とのこと。

自宅水槽のpHを調べると7.2.弱アルカリである。
温度は28度程度。

「7.2は少々きついかも知れません。
 もう少し数字が下がってからの方が良いかもしれません。
 ラスボラの王様とは言われるが、大きいだけで
 水質の変化に凄く弱いですから。
 水あわせもしっかり丁寧にやらないと。」

と、言われ、pHの下げ方を質問すると、
「手っ取り早いのは、テ○ラのpH-という薬を使うのですが、
 薬はあまり良くないですよ。
 簡単なのは、強い魚を多めに入れて、
 ウンコとかを掃除しないで放っておくことですかね。」

思いっきり水換えのときにウンコ取ってたよ。。。
でも、アンモニアとか亜硝酸塩とか濃度上がらないのかな。

「ろ過のバクテリアがしっかりしていれば、
 結構大丈夫ですよ。
 水換えはちゃんとやってください。上澄みだけで良いですから。」

大型店舗の割には商品を売りつけない誠実な答えだったので
信用してみることに。
餌用のモロコのうち、大きくて食べられないようなものを入れて、
しばらく放置してみます。
[PR]
by ooken | 2004-11-22 11:15 | 60cm水槽その1

ラスボラ・カラコロマ

息子と共に国道沿いの大型アクアショップへ。

息子の「もう少し水槽に魚を入れたい。」
という意見に、

水槽も安定したようだし、安い魚なら良いかな。
万一ウィーク達が食べてしまってもショックが少ないし。
でも、あまり多いとまた大変になるからね。

で、選ばれたラスボラ・カラコロマ。2匹。
ん、なかなか良い選択では。

早速付いた名前は「カラン」と「コロン」
うーむ、黒黄のちゃんちゃんこ着た片目の少年が
髪の毛飛ばしてきそうな感じ。

b0022570_15344073.jpg
大きいほうがカラン(左下)と小さいコロン(右上)
[PR]
by ooken | 2004-11-19 15:36 | 60cm水槽その1

みんなでご馳走?

先日ベルキングjr.に活きピンクマウスをあげたのに気を良くして、
冷凍マウスをツノガエル達にあげてみました。

残りは会社の冷凍庫へしまい、人(カエル)数分だけ持ち帰り、
小タッパにて解凍。

ベルキングjr.は問題なくパクリ。もっとくれと言わんばかり。
クランのすけも、はぐはぐ頂きました。
クラドスは、なかなか食べてくれません。
そこへ息子が
「ボクにやらせて。
 ランラランララン、、、」
と、鼻歌?にあわせて動かすと、すかさずパクリ!
うーむ、たいしたもんだ。

でも小1時間飲み込まずにじっとしておりました。
b0022570_1523813.jpg
[PR]
by ooken | 2004-11-19 15:23 | ツノガエル

水槽を賑やかに。

水質安定してきたようで、
調子の良い水槽。

最近気になるのはガラス面や石についている苔。
石はともかくガラス面は困る。

苔とりで先ず思い浮かぶのはヤマトヌマエビ。
まあ、まず餌になっちゃうな。
でも、栄養有りそうだし、入れてみるか。
と、大型アクアショップへ。

ヤマトヌマエビは置いてあったが、いささか小さすぎる。
これでは金魚の餌食になってしまう。
しかし、餌用の活きエビ(多分川エビだと思うのだが。)を見つけ、
「苔食べてくれます?」
「いやー、殆ど食べないでしょ。だから餌用なんですよ。」

ふーむ、困った。と、
「苔取りにイシマキガイはいかが。」
5個280円。
これで良いじゃん。
まあ、ついでに餌用のエビも買っておこう。
10匹300円。

で、ウチに帰り早速水槽に投入。
イシマキガイはガラスにくっつき、苔を食べている様子。
餌エビは、、、、石に着いた苔をバリバリ食べてます。。。

いやー、安い買い物だった。
[PR]
by ooken | 2004-11-16 19:44 | 60cm水槽その1

コオロギsに代わるモノ

最近、家のあちこちでコオロギsが発見されるらしい。

らしい、なのは、私が不在時にハニーが見つけるからだ。
彼女の話では、数匹、全て違うらしい。
よく、そこまで見ているな。などというツッコミは軽くスルーされ、
これ以上放置するようなら、コオロギは禁止だそうだ。。。

コオロギのキープや餌やりは外でやっているので、
餌やりで逃げることも考えにくい。

ということはプラケの蓋の隙間から逃げている可能性が高い。
小さい体とはいえ、あの隙間から逃げることが可能だろうか。

今コオロギsを食べているのは
ヤモリ(ヤモン&ヤモキング)、トカゲ(リザードン)、
カナヘビ(カナン&カナブン)とガマレッド&ガマキング・ジュニ
の7匹。

ミミズとワラジムシに切り替えるかな。。。
でも採るのメンドクサイ。実家にいっぱい居るけど。

やっぱり

[PR]
by ooken | 2004-11-12 20:22 | 虫たち

こいのすけ、☆になる。

水槽立ち上げ当初から、病気治療していた「くろあたこいのすけ」
今日静かに☆になりました。

おそらく、「穴あき病」といって細菌性のものらしい。
この2,3日、体が膨れて、鱗も逆立っていたので、
もう駄目かとは思っていました。

肉の削れも背骨近くまで達し、無残でしたが、
それ以外は、意外ときれいな体でした。

思えば彼が発病しなければ、今のように水質を気にすることも無かったかも。
おかげで他の魚達はすっかり元気いっぱい。

頭に黒いマークがあったから「くろあたこいのすけ」。
ありがとう、お陰でまともな水槽になりそうです。
[PR]
by ooken | 2004-11-10 23:45 | 金魚