生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー

<   2004年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

9月から始めたこのblog。
途中からも沢山仲間が増え、非常に大変なこととなりました。
水槽関連は(特に導入時に)手間と知識がかなり必要で、苦労しました。

沢山のことをやってしまっているので、
見てくださっている諸先輩方の中には、
つたない飼育にヒヤヒヤしておられる方も多いと思います。
実際多くの子を☆にしてしまっているのですが、
飼育を通じて多くのことを息子とともに得られたとも思っています。

沢山のアドバイスや優しいお言葉、時には生体などもいただけて
本当に良かったと思っています。
私が息子の歳の頃には考えられない量の情報があり、
本当に助けられました。
本当にありがとうございました。

今後も息子と共に成長していく様をどうか温かくお見守りください。

2005年がみなさんにとって良いお年でありますように。
[PR]
by ooken | 2004-12-31 15:54 | 日常生活

自慢げ

息子が餌やり当番の「ドラゴン」。
ゲージの高さも低くなり、息子も積極的。
足もぎ済(処理はもちろん私)のコオロギを竹ピンセットで「ドラゴン」の前に。

「ほえ?」、、、、「よっこいしょ。」
と言う感じでコオロギを咥える。
ちょっと大き目のコオロギなので大変そうだが、
首を上に向け、なんとも誇らしげに食べている。
うむ、苦しゅうない。息子と仲良くやってくれ。

b0022570_15244337.jpg
そのうち私は好みの子を里子に戴くから。
なんてね。
[PR]
by ooken | 2004-12-31 15:28 | ヒョウモントカゲモドキ

こちらは食欲バッチリ

ときどきグッタリしたポーズで寝ていて驚かせる「りくたろう」
ライトをタイマー管理してからなんだか食欲が出てきた模様。
今までは朝に餌皿一杯の野菜さえも残すことが多かったのに、
このところ残すどころか催促するようになってきた。

今までは餌の準備をしても知らん振りだったのに、
ゲージの前で準備していると、こちらに向かって突進してくる。
さすがにベルツノのようにガラスに激突まではしないが。

餌の量を今までの倍程度にしたが、
すっかり平らげる「りくたろう」。
ここにきて育ち盛りなのかな。

b0022570_15173685.jpg
[PR]
by ooken | 2004-12-31 15:18 | ロシアリクガメ

とりあえず1匹

拒食が続き、かなり痩せてしまったクラドス。
環境を変えてみたがイマイチ良いようには見えず、
温度をちゃんと測ってみると、22~25度を行ったり来たり。
ちょっと低いかも知れない。
他の2匹が元気なのに、とも思うのだが、
棚の端っこなので少々風通しが良いのかも知れない。
棚の上にダンボールを敷き、その上にピタ適。
さらに棚のサイド部分をダンボールで塞いでみる。

クラドスは32度のぬるま湯にて温浴させてみる。
30分ほどしてコオロギを見せると弱弱しく舌を伸ばしてきた。
3度目に何とか口に運んでくれるが、
その後が続かない。
また、今夜挑戦してみよう。
[PR]
by ooken | 2004-12-31 15:10 | ツノガエル

どこもそうなの?

普段はシェルターの中にいるのに、寝るときはヒーターの上に出てくる「ドラゴン」。

b0022570_13521262.jpg
「くたっ」としているので、クリスマスの夜を思い出してしまい、
非常に心臓に悪い。

でもKEIKOさんゆきさんの所でもこんな感じなので、
普通なのだろうか。

そういえば「りくたろう」にも何度か驚かされた事があったっけ。
でも彼には硬い甲羅があるからなぁ。
[PR]
by ooken | 2004-12-29 14:02 | ヒョウモントカゲモドキ

早くも引越し。

45cm水槽で飼育しようとしたヒョウモントカゲモドキの
「バーサーク・デッド・ドラゴン」(長いので以下「ドラゴン」)

せっかく息子が世話をしようとしているのに届かないのでは、
と悩んでいたのだが、ふと熱帯魚屋に行くと
浅いプラケが売っているではないか、しかも処分価格。
「もう2度と入れないですよ。」
と言われ、2個目も。と思う気持ちを何とか押さえ帰宅。

早速息子と引越し作業。
砂利スコップ持ってなかった。と悩んでいると、
息子が使っていた砂遊びセットのスコップを持ってきた。
うーん、やるな。
で、息子を「ドラゴン」と遊ばせている間にさっさと砂を移し、
シェルター、水入れ、ヒーター、温度計をセット。

そしてお引越しです。
やはり落ち着かないようでしたが、しばらく水入れに浸かったのち、
さっさとシェルターに入ってしまいました。
息子が一生懸命餌を振っても出てきませんでした。
でも、息子の手(ピンセット)で給餌できる距離になったので、
かなり満足。

b0022570_1143438.jpg

ついでに棚の周りの電源コード類を整理してスッキリ。
これまた満足。
[PR]
by ooken | 2004-12-29 11:05 | ヒョウモントカゲモドキ
白点病で治療していた「レッド」が、どうやら治癒したようだ。
鰭の欠けはまだ治らないが、レッドにとって狭い水槽なので、
早めに広いところに戻してみる。
やはり、水換えの度に飛び出しをしてしまうのは、
病気以上に命の危険を感じる。

で、空いた水槽はというと、
フトアゴのベビーを入れることなく、このようになりました。

b0022570_10293029.jpg

水槽:FIVEPLAN オールガラス水槽 20×18×28(cm)
濾過:外部ワンタッチフィルター
濾材:リング型濾材入るだけ。仕切りとして薬抜きに使った
    カード式活性炭フィルターを入れっぱなしにしています。
保温:サーモ付ヒーター100W、温度計
床材:ADAブライトサンド2kg
照明:ビバリア雅

生体:アカヒレ×5、グリーンテトラ×5、ラスボラエスペイ×5、コンゴテトラs×2、
    ブラックテトラ×1、アルジイータ×2、ミナミヌマエビ×6、イシマキガイ×1

水草:ミズヒマワリ、カボンバ、ミクロソリウム

珍しくハニーには好評です。
[PR]
by ooken | 2004-12-29 10:52 | 30cm水槽

ヤモキングの証

珍しくヤモキングがこちら側に張り付いていた。
立派なタマタマが付いているのですが、
薄汚れたプラケのため綺麗に撮影できませんでした。

b0022570_1130016.jpg

ヤモンにはタマタマらしきものはまだ見当たらないので、
そのうち子供できるかな。
[PR]
by ooken | 2004-12-28 11:33 | ニホンヤモリ
何故かイシマキガイが行列を組んで歩いて?いた。

b0022570_11191811.jpg
面白かったので一応報告まで。

ちなみに上には息子の作ったウィークのエンブレム。
[PR]
by ooken | 2004-12-28 11:24 | 60cm水槽その1
クラドスがとにかく餌を食べない。。。

マウスもコオロギもメダカも。
何をあげても駄目。
温度を全体的に上げてみようと
ウールマットに水のレイアウトに変更してみろ。

意外と水温上がらない。。。
困った。 
[PR]
by ooken | 2004-12-28 00:39 | ツノガエル