生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2005年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

懲りない父親

先日チェッカーに食べられたバタフライフィッシュの「バッタ」。

せっかく色々慣れてきたのに悔しいので、
また購入してしまった。
「なるべく大きいのをお願いします。」
とリクエストも付け加えて。

さすがにすぐには人工飼料には餌付きませんでしたが、
2日後の朝息子が一人であげると2つほど食べたそうです。

行動パターンも「バッタ」とは微妙に違い、
個体差があるんだなあ、と感心しています。
ちなみに名前は、、、まだ聞いてません。。。
[PR]
by ooken | 2005-01-31 09:32 | 60cm水槽その1

夢ではなかった。。。

昨日の朝に居なくなっていた「バッタ」。
やはり「チェッカー」に食べられたようです。
帰宅すると息子が暗い顔をしていました。
「この水槽は強いものだけが生き残るんだね。」

確かにそうなのですが、今回は給餌間隔の失敗でしょう。
本来昨夕に活き餌の川魚を与える予定でした。
前回に与えたとき、あまりの速さに驚きはしたのですが、
別段対応することはしなかったのです。
考えていた以上に成長していた、
というか餌の要求量が増えていたのでしょう。

うまく棲み分けが出来ていたと思っていたのですが、
ちょっとした油断で失敗してしまいました。。。
随分慣れたと思っていた矢先の出来事にショックも大きめです。
かなり反省。。。。。
[PR]
by ooken | 2005-01-27 11:22 | 60cm水槽その1
最近仲良しの「ガマキングjr.」と「ガマキング・ジュニ」

b0022570_1753074.jpg
ハニーは土の塊が2つあると思っていたらしい。
いい加減シェルターを増やしてあげないとダメかな。
あと、プラケの汚れを付かなくする方法は無いだろうか。。。
[PR]
by ooken | 2005-01-26 17:08 | アズマヒキガエル
今朝、餌をあげようと水槽を覗きこむと、
なんとバタフライフィッシュの「バッタ」の姿が無い。

水底には異常に腹の膨れた「チェッカー」が。。。
未だに信じられない。
帰ったらもう一度良く見てみよう。
[PR]
by ooken | 2005-01-26 15:26 | 60cm水槽その1

食品添加剤

私の父は職業柄、薬が嫌いです。
いわゆるサプリメント剤もダメです。
「生き物は必要なものは食べ物から取れるように出来ているのだ。
 だから好き嫌いはいけないよ。」
病気の時もあまり医者に行かせずに、薬草を擂って飲ませていました。
だから私は昨今出回っている青汁がとても飲みやすいと思っています。

たしかに父の教えが正しいことは解ります。
しかし、動物たちを飼育していると、
本来の食事を再現することは不可能に近いことです。
特に輸入種や冬眠をさせない種などは。
極力近づけて、不足する部分をサプリメントで補うしかありません。

もっとも重要と思われるのはカルシウムです。
私もヤモンをカルシウム不足による成長障害(くる病)で☆にしてしまいました。
他の子もそんなにするまい!と
それまで月2回程度だったサプリ添加を毎回するようにしました。

私の持っていたものは「りくたろう」を買った時に一緒に購入した
b0022570_11375545.jpg
ビタミンD3含有。

ビタミンD3の過剰摂取もまた障害の素となる。。。
仕方ないので炭酸カルシウム粉末を探す。

なんと薬局で入手できました。取り寄せでしたが。
b0022570_11414794.jpg
しかも安い!610円(税込)
安心して毎日あげられるぞ。

古いのは時々あげよう。各種ミネラル分が入っているし。
[PR]
by ooken | 2005-01-25 11:49 | その他

君もそうなのかい?

気になる記事があったので、紹介します。

「いずみの亀日記」-いずみさんとミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)の宇宙ちゃんのblogですが、非常に愛の感じられる上に、勉強になります。自分のしていることが非常に恥ずかしくなる次第です。

で、本題ですが、「亀は非常に嫉妬深い。」ということですが、
ウチにいる「りくたろう」もそうなのだろうか。
最近私や息子の手から野菜を食べたりするが、
どれほどの感情を私たちに持っているのだろうか。

ウチに来てからもう1年半以上経っているが、
あまりそういうことを考えたことが無かった。
持ち上げたり、ケージ内を掃除したり、気に入らない餌をあげると
ウンチをしたりしていたときに、
「抗議行動だ。」と私がふざけて言っていたのは
あながち間違いではなかったのかな。

最近ケージの棚の前で座って作業していると、じっとこちらを見ているのは
だれかに嫉妬しているの?それとも少しは慕ってくれていたのかな。

b0022570_14283343.jpg
[PR]
by ooken | 2005-01-24 14:14 | ロシアリクガメ

生き餌の功罪

チビコオロギも底を尽き、営業再開したスフィロアクアさんに早速注文。

本来ヤモキングと会社のチビヒキたちのsサイズコオロギ。
そういえば水槽には凶暴なお魚が沢山居るではないか。
「ためしにあげてみようよ。」
という息子の提案に、凄く興味をそそられ、しっかり足を取って水槽に落とす。
「バシャ!」
バタフライフィッシュの「バッタ」が早速頂き。
2匹目もバッタが頂く。
なかなか楽しいものを見れて2人で満足。

しかし、翌朝、夕ともにカーニバルに見向きをしなくなった「バッタ」。
冷凍赤虫は何とかつついてくれるが。
せっかく餌付いたのが、やり直しになってしまった。。。
[PR]
by ooken | 2005-01-24 09:58 | 60cm水槽その1

誰そ彼る。。。

最近元気の無いようなヤモキング。
すっかり定位置から動くことが少なくなった。

b0022570_932539.jpg
餌コオロギは減って、フンもしているので食事はしている様子。
ときおりプラケの壁には張り付いているので、
一人になって落ち着いているのでしょうか。

追記)こうしてみると保護色ってたいしたものですね。

*1/24追記 
b0022570_1054145.jpg←小さい写真をクリックで正解が見られます。
[PR]
by ooken | 2005-01-22 09:34 | ニホンヤモリ

苦しくないの?

すっかり食欲も戻って、心なしかふっくらしてきた「クラドス」。
就寝前にチェック!あれ?いない?と思ったらこんなところに。。。

b0022570_17172358.jpg
幾ら潜るのが好きだからって。。。
苦しくないの?溺れない?大丈夫?

でも朝にはマットの上で姿勢良く座ってました。
[PR]
by ooken | 2005-01-21 17:18 | ツノガエル

ちょっと一息&質問

このところ、ヤモンの事やドラゴンの登場、水槽での病気持込等々。。。
騒ぎが多くて大変だった気がするが、
済んでみると、のどか過ぎて拍子抜け。
相変わらず水槽には手間が掛かるが。。。

この隙に数少ないカエル等アイテムの紹介をば。

b0022570_941017.jpg
左が有名なワイルドスカイさんで購入した「イエアメ君」、
右がジョグジャカルタのスーパーにて購入した「ゲロクソン」。。。
多分ウシガエルだと思います。背中に子ガエルが乗っています。
お腹を押すと「ピューピュー」鳴きます。

しかし、「ゲロクソン」って、、、
昔に某お金持ち球団にそんな名前のピッチャーがいたけど
さすがに知らないよな。。。私が大学入る前だぞ。

で、その時の旅行で泊まったバリのホテルに
ワンサカいたカエルさんの写真がこちら

b0022570_9122814.jpg

多分ヒキガエルの仲間だと思うのですが、
正式な名前がわかる方いらっしゃいますか?
[PR]
by ooken | 2005-01-20 09:16 | その他