生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー

<   2005年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

実は日照不足!?

りくたろうのホットスポット用電球が切れたので買いに行く。
りくたろうと一緒に買ったのだが、その日は店主が不在。
「いつもの」と、まだ2回しか買っていないのだがちゃんと出てくる。
しかし、以前から思っていたのだが、紫外線を出す割に異常に安い。
「これ、紫外線出てますよね?」と確認すると、
「いや、ただのひよこ電球だよ。」

今まで2年弱このライトと観賞魚用ライトで飼育してきた「りくたろう」。
特に成長に異常があったわけでなく、とても穏やかに今日まで暮らしてきた。
丈夫な種ではあるとは言え、考えると恐ろしい。
蛍光灯から発せられていた僅かな紫外線で何とか大丈夫だったのだろうか。
まあ、時々は散歩させてはいたが、それだけでは不十分なはず。

ちょっと奮発してUVBまで出す電球を購入したが、温度が上がるなあ。
真夏はちょっと心配。

b0022570_16102328.jpg
なんだか元気に見えるのは温度のせい?
レイアウトはすっかりめちゃくちゃに。。。
[PR]
by ooken | 2005-03-31 16:20 | ロシアリクガメ

建築計画のお知らせ

暖かくなってきたので、虫を採りに会社(実家)の近所の某通信会社社宅へ。
するとこんなものが貼ってあった。

b0022570_1437172.jpgb0022570_14372367.jpg
しかも入り口は封鎖されていた。

b0022570_14384184.jpg
7月着工という事は、そろそろ取り壊すという事ですか。
もうすぐ桜も咲くというのに。
父に聞いてみたところ、説明に来ていたそうで。
まあ、私が物心付いた頃には既にあった建物なので古い建物ではあるのだが。

しかし困った。ここは餌昆虫の採取に凄く良かったのに、無くなってしまうとは。
カマキリやバッタの類も豊富に生息していたのだが。。。
こんなことなら去年の内に採り尽くしておけば良かった。
[PR]
by ooken | 2005-03-30 14:47 | その他

pマウス食べる?

カエルたちのメイン食となっている冷凍ピンクマウス。
レオパも食べるらしいので、余分に持ち帰り「ドラゴン」に試食させる。

1つ目はパクリ、ゴクンと食べてしまった。
少し時間を置いて2つ目をあげるが、噛み付いてすぐ落としてしまう。
温度とか、水分とかあるのかな。
まあ、消化が悪かったり、過栄養だったり言われるから
これくらいにしておこう。

おいしかったかなあ。と残ったマウスは冷凍庫の中に。
果たしてハニーの運命や如何に。。。



ま、冷凍赤虫と一緒に不透明の袋+シート+新聞紙で厳重に包んであるから
大丈夫でしょう。
[PR]
by ooken | 2005-03-29 10:32 | ヒョウモントカゲモドキ
すっかりおたまじゃくしになってしまった拉致卵たち。

b0022570_1561981.jpg
息子が見る頃には既にこの状態。。。

さて、大きくなってしまう前に今後の相談として、
デルス」の餌にどうですか?
と持ちかけたところ、
「かえるを餌にするとは許せん。」
と涙ながらに訴えられてしまいました。。。


ちぇ、安く付くと思ったのに。
[PR]
by ooken | 2005-03-28 15:12 | アズマヒキガエル

設置完了。

先日立ち上げたオールガラス60cm水槽

ようやっとレイアウト&お魚の投入が終わりました。

b0022570_12153247.jpg
なるべくシンプルにするつもりでしたが、そうでもなくなってしまった。
濾過能力やエアレーションにやや不安が残るので、少な目の生体数で維持したいです。

水槽:エーハイムオールガラス水槽 60×30×36cm
濾過:NISSO底面フィルター60cm用(エアリフト式)
床材:大磯砂10kg
保温:サーモ付ヒーター150W、温度計
照明:NISSO2灯式(18W×2)

生体:ポリプテルス・デルヘッジ:「デルス」
    レッドライントーピードバルブ:「レッド」
    レッドハニーグラミー:「SSHシャチホコ」×2
    コリドラス(赤×2、パンクテータス×1)、ブロキス×1
    コンゴテトラ×1、アルジータ×1
    オヤニラミ:「鬼(おに)」

水草:ミズヒマワリ、カボンバ、ミクロソリウム(カエル炭付き×2)
    ウィローモス(流木付き×2、石付×1)

彼がオヤニラミの「鬼」君です。

b0022570_122446100.jpg
後ろに見えるのは「デルス」のしっぽです。
[PR]
by ooken | 2005-03-28 12:28 | 60cm水槽その2

野良ガマ

隣のビルに駐車場を借りているが、
「壁の塗り替えをするので、荷物を片付けてくれ。」
との指令。
荷物といっても、ゴミばかり。
片付けていると、こんなところに。

b0022570_16374763.jpg
落ち葉の中で眠っていたのですが、あやうく一緒に片付けてしまうところでした。
まさかアスファルトの上で冬越しはしなかったよね。

ちなみに、拉致卵は殆ど鰓出しオタマになっています。
[PR]
by ooken | 2005-03-25 16:40 | アズマヒキガエル

新規立ち上げ。

先日息子が引き当てた水槽をついに立ち上げる事になりました。
主な目的はアクアボックス内で暮らす「デルス」の育成です。
他には傷つきまくっている「レッド」やコリドラス達、
30cm水槽にいるプレコを除く中型種を入れる予定。
後は息子の強い希望でオヤニラミを追加する予定。。。。

息子が自ら納戸と化していた部屋を片付けるプランを作り上げ、
実行しようとしましたが、さすがに体力的に無理があるので
私が時間を見つけては少しづつ片付けていました。

いよいよスペースが出来ると思ったら、台にしようとしていたサイドボードの
天板の化粧部分が弱弱しくゆがんでいました。
梁の部分はしっかりしていたのでホームセンターで買ってきました。
微妙にサイズの合わない化粧板。

その上にセット後、実家に眠っていた60cm水槽用のライトと上部フィルターをセット。
のはずがポンプが無い事が発覚。
仕方ないので、エアーリフト式底面フィルターで濾過を試みる。
まあ、入れる魚も多くないのでなんとかなるかな。と楽観してみる。

あとは大磯砂を10kg投入して、水を張ってヒーターをセットして終了。

b0022570_18414980.jpg
新規購入品は天板と大磯砂だけで済み、
お財布へのダメージもかなり抑えられました。
ハニーの心配は
「ちゃんと維持できるの?」
それは私の体力次第です。。。
[PR]
by ooken | 2005-03-24 18:44 | 60cm水槽その2

君は男の子ですね。

息子がスキー合宿に行っている間にドラゴンとスキンシップを図る。
尻尾の根元のふくらみが気になっていたので見てみる。
いつもは激しく抵抗するのだが今回はなんだか素直(あくまでいつもと比べてだが)。

b0022570_10292112.jpgこれは男の子決定でしょう。
後ろのゲロクソンも溜め息ものです。
飼い主に似て立派だ。
[PR]
by ooken | 2005-03-23 10:32 | ヒョウモントカゲモドキ

は、はやっ!!!

先日拉致してきたヒキガエルの卵です。

b0022570_1092046.jpg
息子に見せる前にこんなに大きくなってしまっていた。。。
コブさんのページで見ると大体5~6日目のようだ。
卵を包んでいたゼリーにつかまっている。
計算してみると持ち込んだその日から卵割が始まっていたことになる。
外のものや、休みに家族で見たものは、まだまん丸だったので、
気温(水温)が成長に大きく関係している事は間違いないですね。
特に暖房をしていたわけではないのですが、10度は下回らない部屋です。
自然だとオタマになるのはまだまだ先ですね。

そろそろ餌の準備をしなければ。。。
[PR]
by ooken | 2005-03-23 10:18 | アズマヒキガエル

たまには親子らしく

安穏とした祝祭日。
前日までスキー合宿に行っていた息子も、
「カエルの卵が見たい。」
と言う事で、近所のビオトープをやっている公園に行って見る。
実は一昨年にここで採ったオタマは殆どが私の無知のため溺れてしまった。。。
去年はかなりの数を帰しているのでまあチャラといことで。。

で、家族揃って探してみますが、イマイチ見つからない。
本命の池には一切見当たらず、メダカとコイが悠々と泳いでいるだけ。
離れた噴水を見ると、あまり見当たりません。
噴水に流れ込む小川を良く探すと、小さくちぎれた卵塊が見つかりました。

初めて見る息子は大感激。
ハニーにも触らせようとするが、断固拒否に遭い仕方なく放流。
良く見ると、流れに流される塊がちらほらと。
本来そうゆうものなんだろうか。

決して大きくない都心の公園で、住宅というかビルに囲まれている立地。
決して彼らにとって恵まれた環境ではないだろうが、
こうして細々と生き延びて?居る姿を見るとなんだか頼もしくなってしまう。
[PR]
by ooken | 2005-03-22 18:40 | アズマヒキガエル