生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

この寒空の下で

☆になったきんたろうを実家の柿の木の根元に埋葬し、
お仕事も終わり、帰りますかと歩き出した角地の側溝の蓋の上に
見慣れた白い影が。
そう、どこから舞い出たかヤモリが佇んでいます。
東京とはいえこの寒さでは凍えてしまうに違いない。と勝手に解釈し、
さっそく保護(拉致ともいう)をするが、全く逃げる様子も無い。
やはり随分冷えているようだ。

早速自宅に持ち帰るが、頬のふくらみを見るとどうも♀のような感じがする。

b0022570_10413856.jpg
これをヤモキング&ヤモベビの中へ入れても
争いが酷くなるであろうと判断した息子が、
ヤモベビだけを小プラケに移し、キング&新入りを同居させてみることにする。
最初はお互い様子見のようだが、キングはやはり気になるようで
チョコチョコちょっかいは出しているようであるが、
仲は悪くは無いようである。

b0022570_10431791.jpg
こうしてみると結構大きく、ヤモキングよりも大きい感じがする。。。
ヘミペニスも見当たらないので恐らく♀で間違いないでしょう。
名前は想像通り「ヤモクイーン」に決まりました。
きんたろうの生まれ変わりでしょう、ということになっています。
きんたろうの性別は解かっていませんが、名前からすると♂の様なんですが。。。

ちなみに追い出される形になったヤモベビは新居に戸惑いを隠せないようです。

b0022570_10461395.jpg
後に見えるベルキングが余りにアタックを繰り返すので
この後配置を変えています。。。
[PR]
by ooken | 2005-11-30 10:50 | ニホンヤモリ

きんたろうの死

復活していたと思われていたきんたろうですが、
1週間ほど前から症状が悪化して薬浴療養中でしたが、
治療の甲斐なく、週末に☆になりました。

現在飼育している生き物では一番の古株で、かれこれ3年にはなるでしょう。
さすがの息子も少々落ち込んでいるようでした。
[PR]
by ooken | 2005-11-28 08:22 | 金魚

そういえば!

ずっと11月だと思っていたウイークの登場。
実は10月だったのですね。記録を付けていて良かった。

ということで、遅ればせながら1周年おめでとう!!!

b0022570_1621614.jpg
[PR]
by ooken | 2005-11-26 16:21 | 60cm水槽その1

出た。

もうすっかり出ないモノと決めていたベルキングjr.のウンチ。

b0022570_1742911.jpg
出ました。

朝5時に出勤する日に限って。。。
おかげで遅刻してしまいました。
[PR]
by ooken | 2005-11-25 17:43 | ツノガエル

では、ベルキングjr.は

お次はベルキングjr.の番。

「どうなされました?見た感じ元気そうですが?」
と言われ、
2ヶ月以上フンが出ず、尿も出ているようには見えなかった事を話すと、

「餌は何をあげていますか?食欲はありますか?」
餌はピンクマウス+カルシウム粉、食欲はすごくある。

b0022570_13513651.jpg
問題なくてよかったねぇ。

続きを読む
[PR]
by ooken | 2005-11-21 13:56 | ツノガエル

まずはりくたろうから。

病院に到着後、受付にて問診表を書きます。
飼い主には息子の名前。
飼育環境のスケッチも息子が書きます。
無駄にリアルに書くので時間が掛かります。

診察室に呼ばれ、両親に付き添われた飼い主が
りくたろうとベルキングjr.の入ったダンボールを持って行きます。

b0022570_1338382.jpg
帰宅後のりくたろう

続きを読む
[PR]
by ooken | 2005-11-21 13:36 | ロシアリクガメ

初動物病院

今日ついに動物病院に行きました。
便秘気味のベルキングと爪の伸びたりくたろうを連れて行きました。
場所柄お高いのかしら?などと無駄な心配をしながらも
車を小一時間走らせ到着。
詳細は後日。
[PR]
by ooken | 2005-11-19 22:36 | 日常生活

爪きり

最近なるべく室内を散歩させるようにしているりくたろう。
前から気にはなっていたのだが、爪が随分伸びている。
自分で切れるのなら切ってしまえば良いのだろうが、
要領を得ないので、ちょっと恐ろしい。
ままむんばさんもちゃんと?病院へ行っているので、少なくとも最初くらいは。
いや、健康診断もかねて行かねばなるまい。
近所に有名な爬虫類を見てくれる獣医さんもあるようだし。
引っ越したら気軽に行けないぞ。

ハニーに連れて行って良いか相談すると、
逆に「連れて行かないのはおかしい」ぐらいに言われてしまった。。。

ついでに未だに便秘中のベルキングjr.も診てもらおう。
って診てくれるのかな?
[PR]
by ooken | 2005-11-17 11:26 | ロシアリクガメ

結局、、、

先日金魚すくいから来た3匹の金魚ですが、
薬浴させていたにも関わらず、エモロナス系の症状が出てきてしまいました。

1匹ずつ弱ってきてしまったので、
泳げなくなったモノからナイフの食事にしてしまいました。
引越しのときに大変と言っておきながらも
ちょっと残念。

残ったきんたろうも症状が出ていたのですが、
一人になったらすぐに治って来てしまいました。
全滅せずに良かった。。。
[PR]
by ooken | 2005-11-15 21:20 | 金魚

嗜好性

最近りくたろうの餌喰いが悪い。
殆ど食べないこともしばしば。
季節柄気温の低下もあるのだろうが、室温は24度を下回ることはない。
りくたろうの水槽内の温度はホットスポット部で33度前後、
その他はピタ適が敷いてある所と無いところに分けられる。
最低でも室温はあるはずである。

このところモロヘイヤの価格高騰により、
小松菜、チンゲン菜、蕪葉が主であるが、
蕪葉以外はかなりの量を残す。

こういうときはレタスやキャベツをあげると良く食べるのだが、
レタスにはカルシウムをはじめ、栄養と言われるものが殆ど含まれていない。
サプリメントをかけてあげれば良いのだが、そればかりもどうかと。
キャベツは周知の通り甲状腺が腫れる要素があるので
余り多くを与えることが出来ない。

はああ、毎日夕食の献立を考える主婦の気持ちがなんとなく解かる。
ような気がする。。。
[PR]
by ooken | 2005-11-15 10:28 | ロシアリクガメ