生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー

<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

おお、大迫力!

デジカメ購入に気を良くして意味無く写真撮影。

b0022570_12591420.jpg
ガラス越しでもこんなに迫力のある姿をお見せする事ができるようになりました。
ボヤボヤはもちろんベロアタックの跡でございます。
それがまた、臨場感の演出に一役買っているようで。

この直後も相変わらず無駄な努力をしていましたが。。。^^;
[PR]
by ooken | 2006-03-31 13:02 | ツノガエル

新デジカメ導入

先日息子がスキー合宿に出かけている間に
ハニーと色々お買い物をしてきました。

その中でも、子供兼飼育部屋のエアコンも購入。
そして、そのポイントで念願のデジカメを購入しました。

で、とりあえず撮りまくりますが、変な写真ばかりです。

まずはドラゴンさん。
b0022570_16233035.jpg
ピントが後にいってしまいましたが、迫力ある写真が撮れるようになりました!
ビバ!接写機能!!!

そして、食欲も出てきたれもんさん
b0022570_16254215.jpg
こちらを向いてくれません。
まだまだ恥ずかしいようです。

と、言う事で、デジカメの取説をちゃんと読むようにします。
[PR]
by ooken | 2006-03-30 16:29 | ヒョウモントカゲモドキ

絶好腸!?

最近りくたろうが凄いんです。
食欲が出てきて、凄い食べるんです。

b0022570_1151158.jpg
この日も待ち構えるようにこちらを見ていて、
差し出されたチンゲン菜を根元までペロリと平らげます。
それだけでは飽き足らず、チモシーのペレットも二掴みほど追加で戴き、
その後、足元の干し草まで食べだす始末。

お陰で排泄の方も好調のようで、
帰宅するたびに、強烈な香りが部屋に漂っています。。。
干し草の消費が一気に早くなりました。
[PR]
by ooken | 2006-03-28 11:55 | ロシアリクガメ

おつかれさま

今朝、実家(=会社)で飼っていた犬のまつのすけが死んでいた。
ここ1ヶ月の間に頬にあった腫瘍がどんどん大きくなっていて、かなり痩せてしまった。
年齢も年齢だし、食欲もどんどん無くなって来ていたので、
長くは無いなと覚悟はしていたつもりだった。
ただ、前夜はいつもより多く食べていたので、ちょっとは期待していたのだが。

父と二人で庭の梅の根元に埋葬した。
「夜、帰っても誰も居ないのはさびしいな。」
と言った父の顔を見ることは出来なかった。

結構ショックを受けていることがまたショックだったりする。。。
[PR]
by ooken | 2006-03-25 13:19 | 日常生活

もうすっかり

ピンセットからの給餌に慣れたトカメスです。

b0022570_9381789.jpg
暖かくなったせいか、食欲が出てきました。
一時は1ヶ月にMイエコ1匹程度だったのに
今では週3回で一度にM2匹くらい食べるようになりました。
そろそろお婿さんを探してきますか。
[PR]
by ooken | 2006-03-24 09:40 | ニホントカゲ・カナヘビ
れもんのケージの蓋を補修する間、
息子の指示でドラゴンのお家に居てもらう事に。

すると、ドラゴンはれもんを追い回し、軽くカミカミします。
そして、細かく尻尾を震わせて砂を弾き飛ばしています。
「ママー、ドラゴンがナンパしてるよ~。」
と息子がハニーへ報告して初めてそれが求愛行動だと気付きました。。。
ああ、いままでブログを通じて何を勉強していたのだ。orz

そして、

18歳以上ですか?(はい)
[PR]
by ooken | 2006-03-22 17:48 | ヒョウモントカゲモドキ

地味に新入りです。

引越しの悲劇以来、ダトルの一人部屋だった古代魚水槽に同居人がきました。

b0022570_17332285.jpg
ポリプテルス・ザイールグリーンの「ぐりた」です。
あれ?「ぐりのすけ」だったかな?
どっちにしても♂前提になっています。。。

冷凍アカムシをガツガツ食べる良いコです。
キャットも食べるようになってくれると、もっと良いコですが。^^;
[PR]
by ooken | 2006-03-22 17:36 | 60cm水槽その1

久々?の壁チョロ

壁チョロするヤモベビ。

b0022570_14502932.jpg
尻尾がまだまだ伸びてきません。
[PR]
by ooken | 2006-03-20 14:52 | ニホンヤモリ
いよいよ最終回。その他編ですが、
序盤にバシバシ写真を撮ってしまったため、メモリ不足で写真がありません。
ごめんなさい。

海獣達はショーだけでなく、一般の展示でももちろん見ることが出来ます。
アシカ、アザラシ、セイウチ、トド、イルカ、ペンギンは
地上からはもちろん、地下通路から水中の様子を伺う事も出来ます。
シャチもスタジアム下のレストランから水中の様子を見ることが出来たそうですが、
気が付かずに別の所で食事をしていました。。。

海獣達への餌やり時には、ちょっとした説明もしてくれて、
なかなか見ていて楽しいです。
アザラシが餌を貰った後、バケツの中の氷をボリボリ齧っていました。
魚の味がするからなのか、暑いからなのか。
ちなみにこの日は強風で結構寒かったです。。。

他にもペリカンが居たりします。
b0022570_16434222.jpg
なんだか寒そうで、おもしろい表情です。

こうやって、散歩をする時間もあります。
b0022570_16444495.jpg

このほかに、「トロピカル・アイランド」として、海水熱帯魚館がありました。
砂浜から作られた大水槽が迫力です。
さんご礁の水槽も下から覗き込むことが出来て、なかなか楽しいです。

一つ気になっていたのが、やたらとアカウミガメがいたのですが、
どうやら鴨川辺りには野生のアカウミガメが居るようで、
変なところに卵が産み付けられてしまったり、
季節はずれに迷い込んできたものを保護しているそうです。
また、先のトロピカル・アイランド内やウミガメの浜と名づけられた
カメ水槽(屋外)でも、繁殖活動が行なわれているそうです!
「保護区」の看板が出ていたのですが、伊達ではなかったようです。
ただのカッコ付けだと思っていました。。。

関東圏で入場料が最も高い(大人2800円)と言われていますが、
金額に見合う満足度はありました。割引券使ったし。
朝早く出かけた甲斐もあり移動にかかる時間も思ったほどでなく、
充実した週末を過ごす事ができました。
[PR]
by ooken | 2006-03-17 17:02 | 鴨川シーワールド
鴨川シーワールドの目玉とも言える、様々なイベント参加。
普段は見るだけの海の生き物と触れ合える数少ないチャンス。
有料ではあるが開館前に整理券が配られるほど人気がある。

その中で我々が参加したのは
まず、「イルカにタッチ」
ショーの後、イルカがプールサイドに上がってきてくれて、
その頭をなでる事が出来るという。

b0022570_932164.jpg
こんな感じです。
何だかイルカへの負担が大きいようで、物凄くあせらせられました。
イルカさんごめんね、って感じです。
グループ内での写真の撮りあいはOKですが、
係員が撮ると別料金(イベント)になります。

その後「シャチのキスプレゼント」を受けます。
やはりショーの後、プールサイドで「チュー」をしてくれます。
ま、「チュー」と言っても舌を出して触ってくれるだけなんですがね。

b0022570_9365879.jpg
プールサイドで指定のポーズをしていると、水の中からシャチ君が飛び出してきます。
その「チュー」の衝撃ですが、なかなかに良いものを持っていまして、
思わず「はうっ!!!」と声が出て50cm位吹き飛ばされました。^^;
シャチ君も人を見るのでしょうか。。。

本来整理券で求める事が出来るイベントは1グループで2つまでなのですが、
この日はまだ空きが有ったので、
「魚とのコミュニケーションタイム」と言うのにも参加しました。
ま、ただの餌やりなんですが、普段は見れない水槽の裏側に入れるので、
無理に私が参加を決めました。

あの、アルビノのアカエイ君がいる水槽の裏側に入りました。
簡単な設備の説明等を受け、撮影は自由と言う事で
幾つか写真を撮ってしまいました。

b0022570_9432877.jpg
これが波の発生装置です。
タライに水がたまると鹿脅しのようにサバッと水が流れ出すと言う、
結構単純なつくりになっています。

b0022570_9452572.jpg
濾過槽兼予備水槽で新しく導入する生体をキープしています。
これは「ナヌカザメ」の卵と幼体です。
基本的にはオーバーフロー式で、ろ材は砂を使っているそうです。
また、鴨川の海水をそのまま使っているそうです。

肝心の餌やり風景はこんな感じでした。
b0022570_9493352.jpg
やっぱり海の魚は上から見ても良く見えないので。。。
アカエイ君はやっぱり目立ってましたけどね。

他にも魅力的なイベントがあって、
「笑うアシカと記念撮影」、「ラブリードルフィン」、「水族館まるごとウオッチング」等々
楽しそうなモノが沢山あります。
実際にプールに入ってイルカと戯れたりも出来るようです。
ホテルに泊まるとナイトツアーが出来たり、
実際に水族館に泊まったりなどの企画もあるようです。

次回はいよいよ最終回。その他編です。
[PR]
by ooken | 2006-03-16 09:57 | 鴨川シーワールド