生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お知らせ

私事で大変申し訳ないですが、
暫くの間、ブログの更新を滞らせていただきます。
ちょっと仕事の方のトラブルが大変で、中々記事を作成する事が出来なくなりました。

息子やハニーも世話を手伝ってくれると言う事で、
ナントカ生き物の維持は出来そうです。

閲覧は結構できると思いますが、
コメント等付けるのは中々出来ないと思います。

居なくなっているわけではないので心配しないでくださいませ。

Mixiのほうがマメに見てるかもしれません。
[PR]
by ooken | 2006-10-27 19:37 | その他

大胆不敵

最近、ハニーがビビった出来事が。。。

普段から隠れてばかりいたダトニオ+1の「ダトル」
最近は体が大きくなったせいか、だんだんと行動が大胆になってきました。
まず、私が近寄ると、ビクビクしながらも、
「エサくれるの?エサくれるの?」
と手前に寄って来ます。
ちょっと物音立てたりすると、すぐに逃げ隠れるところがカワイイです。

で、冷凍赤虫を1ブロック放り込むのですが、
最近は塊をそのまま頂いて、独り占めです。

b0022570_17421.jpg
その仕草と言うかスピードが余りにも荒々しいので、
それを見たハニーはすっかり引いてしまいました。^^;

バタフライフィッシュ(そういえば名前はなんだったっけ?)や「ぐりのすけ」
は最近ちゃんと食べているんだろうか。。。
でも、ちゃんと大きくなってるぞ???

一応、キャット3粒とカーニバル1粒を追加で投入しています。

ちなみに今回の写真にはしっかり「ぐりのすけ」が写っています。
あと、最近入った水槽をキレイにしてくれているフネアマガイも。
[PR]
by ooken | 2006-10-24 17:10 | 60cm水槽その1

最近の男って、、、

弱くなったと言われています。

我が家のニホンヤモリ成人(ヤモ?)グループは
♀3♂2の計5匹で30cm水槽に同居中。
若干狭いかなと、思ってはいました。
最近はドタバタが激しいのでどうしたのかな?
と思っていたら、どうもヤモベビが尻尾をちぎられています!

b0022570_11341232.jpg
これは遺憾とシェルター増設を計画しますが、
掃除中に、尻尾の伸びたヤモベビ発見!
あれ?もう一匹ヤモベビが。。。いや、これはヤモキングだ。
と、♂2匹が揃いも揃って尻尾を切られていたのでした。
実は上の写真もヤモキングのようです。。。

ちなみに♀の御三方は綺麗な尻尾をしております。。。

慌ててバルサ材でヤモハウスを建設しますが、
バタバタしてすぐに崩壊してしまいます。。。

b0022570_11381250.jpg
まあ、隠れ家が増えたのは良いのですが、
鑑賞に堪えなくなってしまいました。。。
そもそも隠れて暮らしてるんですよね。ニホンヤモリは。
と、自分に言い聞かせています。
[PR]
by ooken | 2006-10-19 11:40 | ニホンヤモリ

あいかわらず

咳が抜けずに苦しい毎日を送っている飼育係です。

幸いにもこれと言ったトラブルも無く、
安心して休む事が出来ます。

が、目に見えてアクセス数が減っているので、
所在確認の意味も含めて更新してみます。

b0022570_14164062.jpg
相変わらずビーム攻撃をしてくるドラゴンです。
最近スキンシップを図っていないので、
すっかり手乗りからは遠い状態です。

ピンセットから逃げたイエコには追いつけないほど呑気な性格ですが、
それでも手乗りは嫌がります。。。
[PR]
by ooken | 2006-10-18 14:19 | ヒョウモントカゲモドキ

自己管理はしっかりと

最近風邪を引いても仕事の休めない飼育係です。
飼い主の息子も移動教室で不在。
折角の夫婦水入らずというのに家では寝込んでいます。

そんな中でも葉付き大根を買っておいてくれる素敵なハニー。
りくたろうもご機嫌です。

b0022570_173999.jpg
そういえば、食事中の写真ってあまり撮ってなかったので、
挑戦してみました。
以外と素早い動きで、ブレブレ写真の山が出来ました。。。
[PR]
by ooken | 2006-10-13 17:40 | ロシアリクガメ

ハ○クラ

チビイエコが全滅と言う憂き目に遭ってしまったので、家族で買いに行く。
本当は幡ヶ谷のお店に行くつもりだったのだが、
渋滞を避けるうちに中野近辺に出てしまった。

あ、中野には某有名爬虫類専門店があったっけ。
と言う事で偵察に行ってみる。

祝日と言う事で、小さな子供や家族連れが目立ちます。
その中でも若いお母さんが目を引きます。ウチにも居るけど。
ハニーは我が家で鍛えられているとはいえ、ビビリまくりです。
ゾウガメが店内をウロウロして餌をねだっています。。。

カメレオンから各種トカゲ、リクガメ、ヤモリ、ヘビにカエル、タランチュラ等々
品揃えはその名にたがわぬものでした。
餌も豊富に揃っていて頼りになりそうです。
クリーン赤虫は無かったけど。。。

レイアウトの参考のため、色々ケージを見てしまいました。
カエル用のアクリルケースが結構高かったのが残念です。
アクリル板は資材としては高価なので、やっぱりなー、とは思うのですが。
自作するにも塩ビの方が安くすむかな、加工も楽だし。。。
とか考えてしまうのでした。。。
[PR]
by ooken | 2006-10-10 16:14 | 日常生活
前々から良く話に出てきた某大学の研究施設。
紹介するのを後々にしていたら、今月末で販売は終了するそうで。。。
展示もどうなるか未定と言う。

販売に関しては元々研究機関なので、仕方ないとは思いますが、
イエコの入手に関して最安値&最寄だったので、ちょっとだけショックです。
展示に関しては暫くは続くんじゃないかと、私は勝手に解釈しています。

で、どんな施設だったかと言うと、
マダガスカルの熱帯を再現した温室だったのです。
基本、植物園です。
そこに、生き物のとしてはじめは
b0022570_16195393.jpg
b0022570_16201228.jpg
マダガスカルヒルヤモリ(上)やワオレムールと言った
マダガスカル特有の生き物が一緒に展示されていました。
他にはトッケイやセオレハコガメやワオサルが数種展示されていました。

そこに維持費を捻出するためか、色々な両爬類やベタなどを販売していました。
ナイルオオトカゲや、エボシカメレオン、ヨロイトカゲ等々誰かの趣味では?
と疑いたくなるような品揃え。
最近は
b0022570_1626968.jpg
b0022570_16263036.jpg
フトアゴやグリーンイグアナが半放し飼いになっています。
ちなみにこの中にはケヅメリクガメも同居しています。

このほかにはマダガスカルの民芸品や、その他熱帯植物が販売されています。
もう、時間も無いので興味のある方は急いでください。
世田谷区のど真ん中にある農業系大学です。
[PR]
by ooken | 2006-10-06 16:30 | 日常生活

冷凍食品のお味は

先日冷凍保存したコオロギさんたち、
イエコが足らなくなったので、ついに使ってみる事としました。

冷凍庫から出して、お風呂のお湯をちょっとプラケに拝借。
30分ほど湯煎します。
カルシウム粉を付けて出来上がり。

まずはレオパ夫妻に試食していただく事にしました。

まずは普通に生きているイエコを4匹づつ。
その後、冷凍モノをあげますが、
れもんさんは3匹頂きますが、
ドラゴンは何だか乗り気ではなく、1匹だけ食べて後は拒否。

仕方ないのでガマキングjr.に2匹、ベルキングjr.に4匹おすそ分け。
ベルキングjr.も4匹目を一度吐き出していたので、
やっぱり美味しくないのでしょうね。

でも、冷凍ピンクはドラゴン食べて、れもんは食べないのに。。。

あくまで非常用にした方が良いみたいですね。
[PR]
by ooken | 2006-10-04 10:39 | 虫たち

そろそろ慣れました?

まだまだベビーサイズのカナベビさん。
もうすっかりピンセットからイエコをいただくようになりました。

b0022570_1748814.jpg
早く大きくなって欲しい、という気持ちと、
棲む所どうしよう、という気持ちが交互にやってきます。
まあ、プラケの余りは結構あるんですが。。。
[PR]
by ooken | 2006-10-03 17:50 | ニホントカゲ・カナヘビ

秋深し、何思う乙女

普段はれもんハウスに篭りっきりのハズが、
なんだか久しぶりにぐったりしているれもんさん。

そのだらしない姿を世間に晒そうかとパチリ。
b0022570_17511037.jpg
何だか思ったより憂いのある表情で、
ステキなカレの事を考えているのでしょうか。。。

ほんとは○○の事で頭がイッパイなんだと思いますが。^^
[PR]
by ooken | 2006-10-02 17:54 | ヒョウモントカゲモドキ