生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

れもん4クラッチ目

朝方にサッサカサッサカ物音がするなあ、と思っていたら
れもんが産卵していました。
若干早めな気がしますが、きちんとした卵が2つ。
またしてもヨーグルト容器にバーミキュライトとともにお引越し。

1クラッチ目の卵はいよいよダメになってしまったのですが、
2クラッチ目以降は順調な様子。
サイズも大きくなって来ているので、
カナリな期待を寄せてしまいます。。。

全部産まれちゃったらどうしよう?
と、妄想しながら霧吹きをしています。

れもんさんはデュビア成虫1匹とMサイズ1匹を頂きました。
いつもはもう少し食べるのですが、
成虫がちょっときつかったかな???
そろそろ丁度良いサイズのデュビアも品切れなのですよ。
[PR]
by ooken | 2008-06-30 08:50 | ヒョウモントカゲモドキ
b0022570_1463654.jpg
そろそろ食欲も無くなり、穴掘りなんかもするようになったれもんさん。
お腹が重くて大変なのかしら?
[PR]
by ooken | 2008-06-26 14:07 | ヒョウモントカゲモドキ

割り出し(オマケつき)

クワガタが次々羽化しているので、割り出しをしておきます。
b0022570_938396.jpg
これはニジイロクワガタ。
パッと見ではタマムシと間違えそうです^^;
♀なんで余計にそんな感じです。でも、息子の希望も珍しく♀。
♂でもハサミが余り立派にならないからかしら?

b0022570_9415879.jpg
こちらはスジブトヒラタクワガタの♀。
どうしてもオサムシとかゴミムシの類に見えてしまいます^^;

b0022570_9434832.jpg
コチラが上手く取り出せた蛹室。
日本のカブトムシは縦に蛹室を作りますが、クワガタは横に作ります。
どうも、ワールドワイドでは日本のカブトムシがマイノリティみたいです。

b0022570_9462183.jpg
最後にスジブトヒラタクワガタの♂。
およそ62mmだそうです。普通~やや大きいみたいです。

b0022570_9473772.jpg
で、幼虫時代のクチバシと脱皮した皮の残骸。
オタマジャクシもクチバシが落ちるみたいですが、クワガタも落ちていたとは。
劇的な変身を遂げる昆虫では割と普通なのかもしれませんが、
モノを見たのは初めてなので、ちょっとハイテンションになり気味です。
クチバシは後からセルロイドみたいなのを引っ張ると、ちゃんと動きました。
精密機械です。
[PR]
by ooken | 2008-06-24 09:52 | クワガタ・カブトムシ

実ははじめてだったり

b0022570_15555032.jpg
ドラゴンが水を飲んでいるところを見るのは。
今までは濡れるのを全く気にする様子も無く
水入れの上をノシノシ歩いていたもので、
彼らにとって水はそんなに重要でないのかな?
コオロギからも水分取れるしねぇ。
とか思っていました。

まあ、普通に飲むはずだから水入れ入れてたんですけどね。
[PR]
by ooken | 2008-06-23 15:58 | ヒョウモントカゲモドキ

ヤモキング

最古参のニホンヤモリのヤモキングが☆になりました。
脱皮が上手くできなくて、しばしば手伝っていましたが、
捕食は自力で出来ていたので実はそんなに心配していませんでした。
ちょっとショックです。

我が家に来てもらって丸4年。
長いのか短いのか解りませんが、楽しませてもらいました。
ゆっくり休んでくださいね。
ヤモンに久々に会えるかな。
[PR]
by ooken | 2008-06-20 22:15 | ニホンヤモリ
なにやら息子が新しく購入した模様。。。
b0022570_148628.jpg
コチラが♂。ちなみにプラケのサイズは大です。
重さもれもんさんより相当おもい90g越えです。。。

b0022570_1492591.jpg
コチラが♀。プラケは中サイズ。
重さは産後のれもんさんに並ぶ60g弱。。。

でか過ぎで羽化後が非常に恐ろしいのです。。。
[PR]
by ooken | 2008-06-20 14:10 | クワガタ・カブトムシ

ケロロ御殿その後

緑の絨毯を期待したケロロ御殿でしたが、
やはり屋内では無理があった様で、下草は枯れてしまいました。。。

なのでハイドロ栽培中の観葉植物だけが緑色。
残念ながらケロロさん達の体色は茶色系になってしまいました。

b0022570_14212999.jpg
まあ、皆元気なので良かったですが。。。
何とか床面を緑に染める事はできない物か、思案中。
[PR]
by ooken | 2008-06-16 14:22 | ニホンアマガエル

れもん3クラッチ目

b0022570_14122263.jpg
3クラッチ目、無事産卵。
今回も取り出し成功。
ヨーグルト容器に一つづつ保管。
ちゃんと見分けが付くように日付もキチンと記入。
なんか恐ろしいほどに2週間ペース。
しかも今回は順調に見える卵たち。。。
1クラッチ目の一つだけは萎んでしまったが、他はツヤツヤのピンク色。
うーん、このままでは産まれ過ぎか???
等と妄想中^^

いや、油断ヨクナイ!
[PR]
by ooken | 2008-06-16 14:16 | ヒョウモントカゲモドキ

さらに続報

はじめはヒヤヒヤしていたニホントカゲのチビですが、
今ではすっかりチビイエコを追うようになりました。

b0022570_14283394.jpg
順調にすくすく、と言う実感はまだ無いのですが、
心なしかふっくらしてきたように見える気がします。
重さとかちゃんと量ってあげれば良いのでしょうが、
細かく量れるハカリが無いのと、
ヘタに捕まえて尾切りされるのが恐ろしくて^^;
[PR]
by ooken | 2008-06-12 14:31 | ニホントカゲ・カナヘビ

ヤマアカガエル続報

次第に上陸する数が増えてきたヤマアカガエル(多分)たち。
当初のように☆になるコは出なくなった。
なんだったのだろう???

と言う事で、更にケージをオトナ向けに改造。
b0022570_17113325.jpg
中央に遠い昔にザリガニの住処だったシェルター。
たしかそんな名前で売っているはずです^^;
この下は空洞になっているので、
カエルが飛び込んだ後も隠れる事ができます。
右側は池状態。
フィルターは使わずに小ストーンのみでエアー。
水は動かさないと悪くなるので。

で、左側が餌の確保場。
b0022570_17121151.jpg
クワカブのマット。コバエが沸いているところを入れておきます。
一応、隠れ家代わりに落ち葉も。
更にコバエを引き寄せるバナナのカケラも。
タッパーが浮いてしまわないように、中には石も入っております。
壁との隙間が気になりますが、
今は丁度良い隠れ家になっているみたいです。
大きくなったときに
挟まって動けなくならないような対策が必要かもしれません。
大きくなってくれれば餌は楽なんですけどね。^^;

b0022570_17124018.jpg
こうしててくれるとちょっとウレシイ。^^
[PR]
by ooken | 2008-06-04 17:14 | ヤマアカガエル