生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新種発見!

<メコン川流域>鳥食べるカエル 赤い花バナナ 163新種
9月28日10時48分配信 毎日新聞

 東南アジアを流れるメコン川流域で、鳥を食べるカエルなど163種類の新種が昨年1年間に見つかったと、環境NGO「世界自然保護基金(WWF)」が発表した。流域にあるタイのバンコクでは28日から、京都議定書に続く地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約の特別作業部会が始った。WWFは「温暖化で貴重な生物多様性が失われる」として、各国に野心的な温室効果ガスの排出削減を呼びかけた。

 見つかった新種は植物100種、魚類28種、爬虫(はちゅう)類18種、両生類14種、哺乳(ほにゅう)類2種、鳥類1種。

 このうち、鳥を食べることがあるカエルはタイで見つかった。カエルの糞(ふん)から鳥の羽が見つかったという。牙を持った大きな口が特徴だ。また、ヒョウのような柄を持つヤモリがベトナムで発見された。目はネコに似ていて、WWFは「別世界からやってきたような生き物」と驚いた。

 このほか、中国・雲南省で鮮やかな赤い花を咲かせるバナナ、中国とベトナムの国境では飛ぶより歩くのが得意という野鳥チメドリの仲間も確認された。

 流域では過去10年で1000種以上の珍しい動植物が見つかっており、国連機関も「温暖化に伴う降水量の変化などが生物の宝庫に悪影響を与えるのではないか」と懸念している。【田中泰義】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090928-00000013-mai-soci

新種発見と言う事です。
まだまだ未知の世界が残されているようで、
安心する記事なのですが。

キチンとした学者さんが絡んでいるから大丈夫だとは思うんですが、

>>鳥を食べることがあるカエル
カエルはサイズによっては鳥を食べる種は居ると思うのです。
鳥だけを狙って食べるならアレですけど、
基本、丸呑みな奴らなんで、
大型種なら食べちゃうことはありうると思うのです。
まあ、羽が生える位の鳥となると
それを食べることが出来るカエルは限られますが。。。

>>ヒョウのような柄を持つヤモリ
>>目はネコに似ていて
まさか、ウチに居るドラゴンさんやれもんさんの仲間じゃないでしょうね?^^;

とか、ちょっと心配になるのです。
写真つきの記事が見て見たい。
[PR]
by ooken | 2009-09-28 14:35 | その他

おすそわけ

我が家は連休中は群馬出かけたのですが、
お土産はリンゴでもブドウでもなく、なぜかスイカと紫イモ。
まあ、息子の趣味なんですが^^;
しかし、会社関係者から貰ったお土産は巨峰とリンゴ。
お隣長野産でしたが、上手い事行く物だ。

と言う事で、フトアゴさん達にも巨峰のおすそ分け。
実はフルーツ系を与えるのは初めてなのだが、、、
物凄い勢いで食べておりました。
やはり甘い物は好きなのね。

アカモンさんは皮ごと食べてしまいましたが、
イエモンさんは器用に皮だけ残していました。
むう、こういうところに性格と嗜好が現れるのね。
[PR]
by ooken | 2009-09-25 09:59 | フトアゴヒゲトカゲ

ものまね?

りくたろうのマネをするアカモンさん
b0022570_1755917.jpg

ケージの掃除のときにりくたろうと一緒にすることあるけど。。。
ちがうよね?^^;
[PR]
by ooken | 2009-09-10 17:07 | フトアゴヒゲトカゲ

イプシロンとデルタ

全く独り言なのですが、
リンクさせていただいている某サンタさん宅の子猫が里子に行かれたそうで、
その組み合わせがデルタさんとイプシロンさん。

大学の時に「ε-δ論法」(イプシロン・デルタろんぽう)と言うのに
悩まされたことを思い出しました。。。

いや、ほんとタダの独り言なんです。
上手い事いくもんだ。
[PR]
by ooken | 2009-09-10 16:12 | その他

まだ産むの!?

旅行帰りから食欲の無いれもんさん。
大好きなデュビアにもワームにも無反応。。。
むう、尻尾も微妙に細く見えるし、心配だわ~。。

と、思っていたら、
ウエットシェルターが砂に埋められてました。
中ならぺしゃんこの卵が二つ。。。


イエコ10匹のドカ食いはじめました。



1ヶ月ぶりの卵は一応保護しておきましたが、
今年は今のところ孵化なしです。
孵化環境をもう一度見直さないとですね。
室温だとちょっと温度が低かったかなぁ。。。
[PR]
by ooken | 2009-09-02 10:04 | ヒョウモントカゲモドキ