生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

実は今年産んだ7クラッチの卵、全てがダメになってしまいました。
残念ですが、ベビーは来年に期待です。
今年は早熟だった上に、交尾の邪魔もしまくってましたから。。。

で、産卵に当たって気になったのが、産後の体重激減です。
1クラッチ産むたびに目に見えてガリガリになってしまうれもんさん。
しかも、拒食の時期もあるので、一度に栄養を取らないと、
生きていく事にさえ支障をきたしかねません。

と、言う事で、是非マウスに餌付いてくれると管理者として楽、
でも、今は冷凍マウスを餌として認識してくれません。
是非餌付いて欲しいと言う事で、活きマウスを入手。
れもんに与えてみる事とします。
(以下、残酷と感じる方も居るかと思うので、写真は小さくしてあります。)

息子もベルキングjr.にあげて以来
「なんだがかわいい」
とか言っちゃってナデナデしたりしてます。。。

でも、飼うわけにもいかないので、れもんの前に落とします。
b0022570_17405310.jpg
おっ、と気になるれもん。スルスルと近づきます。
しばらく様子を見ながらガブリ。
b0022570_17535220.jpg
冷凍だとすぐに落としてしまうのですが、
いつもの調子で飲み込みます。
b0022570_17545569.jpg
食べ終わった後は満足かと思いきや、
さらにコオロギを数匹頂きました。。。
食べすぎでしょ。

今後、冷凍マウスをちゃんと食べてくれれば良いのですが。
餌の管理もグッと楽に。。。(←これが本音!?)
[PR]
by ooken | 2006-08-31 17:58 | ヒョウモントカゲモドキ

配置換え~その2

れもんケージが棚の最上段に上がったのに引き続き、
もともとれもんがいた所にガマキングjr.が入りました。
割と地味な立場だったので目立つ所に置いておかないと。

b0022570_17272314.jpg
目が怪しげに光っております。

となりのヤモ軍団が気になるようなので、
間にボール紙を挟む事となりました。

最下段はニホントカゲのみ。潜ってばかりで非常に地味です。^^;
[PR]
by ooken | 2006-08-31 17:30 | アズマヒキガエル

私だって脱皮するの。

pacyangaさんのアドバイスどおり、水入れを新調してみました。
といってもヨーグルトの容器ですが。。。
しかし、なかなか好評のようで、緑色が強くなったケロロも。
妙にツヤツヤしているなと思ったら、脱皮していました。
慌ててカメラを取って来ても既に終了していましたが。

b0022570_8263346.jpg
実はアマガエルの脱皮は初めて見ました。
ベルキングjr.と同じ要領ですね。
[PR]
by ooken | 2006-08-29 08:28 | ニホンアマガエル

食べられちゃった!?

実は、ニホンヤモリケージ内には卵が1組産み付けられていた。
壊されないように、デリカップsをかぶせていただけで、
カップ内は隙間から出入り自由にしていた。

ところが、掃除の前に卵を見ると、どうやら生まれた様な穴が開いている。
しかし、ベビーヤモリはどこにも見当たらない。。。
掃除しても出てこない。。。

特別お腹の大きいヤモリがいる訳でもないので、
誰が犯人かも解からない。
というか、食べられちゃったの?それとも脱走?

後者であることを祈るばかりです。。。
[PR]
by ooken | 2006-08-29 08:23 | ニホンヤモリ

配置換え~その1

30cm水槽が撤去された後の陳列棚最上段、
アマガエルプラケの隣にれもん水槽を置く事にしました。

b0022570_14432633.jpg
30cm水槽に利用していたライトをそのまま流用。
なんとも綺麗なレイアウト。
ガラス面をしっかり掃除しておけば良かった。。。

景色が変わって落ち着かないのか、暫くウロウロしていましたが、
隣のケロロ達をじっと見つめる事もしばしば。。。

やっぱり美味しそうに見えるのでしょうか。^^;
[PR]
by ooken | 2006-08-28 14:46 | ヒョウモントカゲモドキ

30cm撤去

先日オヤニラミの「鬼(おに)」が☆になったのを受けて、
30cmの住民をオールガラス水槽に移しました。

まあ、手入れをしている私からの泣きが入ったのですが、
これで微妙に水換え作業が楽になったと信じる事にします。

水換え作業の際に、底砂の掃除、水合わせ作業を並行させ、
無事、引越し終了。

b0022570_121858100.jpg

水槽:エーハイムオールガラス水槽 60×30×36cm
濾過:NISSO底面フィルター60cm用(エアリフト式)
床材:大磯砂16kg
保温:サーモ付ヒーター150W、温度計
照明:NISSO2灯式(18W×2)

生体:レッドライントーピードバルブ:「レッド」
    コリドラス(赤×2、パンクテータス×1)
    バジスバジス×5、メダカ×4、アカヒレ×2、ダニオ系×2、
    アフリカンランプアイ×1、ラスボラエスペイ×1、グリーンネオン×1
    ミニブッシープレコ×1
    コンゴツメガエル:「金剛阿含」
    イシマキガイ×4

水草:ミクロソリウム(流木付×2)、ウィローモス(流木付き)

底面フィルター仕様なのに、流木やらが沢山あるので、
次回の水換え時に少し数を減らそうと思っています。
「阿含」君や、ブッシーは残念がりそうですが。。。

30cm組みは広くなって良かったな~とは思いますが、
思ったよりも過密気味で、これ以上増やすのも難しそうですね。
[PR]
by ooken | 2006-08-28 12:28 | 60cm水槽その2

蚕祭り

チビコオロギが尽きたので、実家近くの大学生物研究所へ行く。
ココはもともと巨大な温室で熱帯の動植物を展示していて、
最近販売まで始めてしまった。詳しくは後日。

で、たまたまシルクワーム(@30円)が入荷していたので購入してみる。
本当はれもんの産後の肥立ちに使いたかったのだが。

まずはそのれもんさん。

b0022570_14531632.jpg
見たことの無いような白いイモムシに興味津々。

b0022570_14541725.jpg
おりゃ、と4匹平らげました。

そして、巨大化著しいドラゴンさん。

b0022570_14561193.jpg
いつもはピンセットからしか食べないので、訝しがってます。

b0022570_14565837.jpg
でも、ガブリ!と5匹も頂きました。
れもんさんが大食いとはいえ、ドラゴンがココで男らしい所を見せてくれました。^^

ちなみに10匹購入したのですが、
残りの1匹はガマキングjr.にあげました。
写真を撮る間も無く、落ちた瞬間「ごちそうさま。」
いつもはあんなにヘタクソなのに。。。
[PR]
by ooken | 2006-08-25 15:01 | ヒョウモントカゲモドキ

力不足

実は先月、旅行に行く直前に
学生時代の友人(女性)に
「子供が田んぼからカエルとオタマジャクシを採ってきた。
 飼いたいらしいがどうしたら良い?」
とのメールを頂き、
僭越ながら色々アドバイスを送ったのですが、
力及ばず、帰ってきてみると悲しい結果が待っていたようで。。。
カエルさん達や友人と子供達に申し訳が立ちません。

自分の知識の還元を目指して立ち上げたこのブログ。
果たして役に立ったのか?と、自問自答してしまいます。
まあ、本当はタイトルどおり日記というか備忘録なんですが。
見やすいように飼育法くらいはまとめた方が良いのでしょうね。

とりあえず、ウチのケロロ達(アマガエル)の現在の環境。

b0022570_15505416.jpg

ケージ:ニッソー プラケース(大) 縦置き
床材:キッチンペーパー
その他:水入れ、ミニ観葉植物(本物)

手入れ:霧吹き(毎日)、水換え(2~3日毎)、掃除(月1回程度)
餌:テトラレプトミン(週1回2,3粒/匹、ピンセットにて給餌)
[PR]
by ooken | 2006-08-23 16:01 | ニホンアマガエル

鬼「おに」が☆に。。。

今日夕方帰宅した息子から電話がありました。
オヤニラミの鬼「おに」が水底に沈んで死んでいると。。。
水温をチェックさせると30度を越えている。

餌用に大量に入れたメダカを食べ過ぎたのか、
水温が高いのか、原因は解りません。
ただ、前日の餌のとき、余り餌を追わなかったので、
既に弱っていたようです。

ウチへ来てから1年と4ヶ月程。
数少ない日淡魚の割には綺麗な色を見せてくれていました。
神経質な筈なのに、飼育係の指に噛み付いてきたりと、
茶目っ気のあるところもありました。
どうぞ、安らかに。

b0022570_12262826.jpg
[PR]
by ooken | 2006-08-21 22:39 | 60cm水槽その2

大きくなっても

落ち着く場所は変わらないようです。

b0022570_14311540.jpg
「何かくれるの?」
と言いたげなドラゴンさんでした。
[PR]
by ooken | 2006-08-18 14:32 | ヒョウモントカゲモドキ