生き物好きの息子が飼っている子分達の飼育係による観察日記です。コメントやトラックバックなど大歓迎です。もちろんリンクフリーです。


by ooken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:病気・トラブル ( 106 ) タグの人気記事

家出人

オオクワ♂が脱走しました。

プラケ中のフタにコバエ防止用に網戸の網を挟んでいたのですが、
お陰でかみ合わせが悪くなり、しっかり締まらなかったため、
幅広ゴムバンドで補強していたのですが、上手くずらして脱走した模様。
現在もとの住居のフタを開放して、餌だけ置いておびき寄せる作戦を展開しております。

どなたか心当たりのある方、いらっしゃいましたらお教えください。
お願いいたします。m(_ _)m
[PR]
by ooken | 2007-10-05 14:18 | クワガタ・カブトムシ

やっちまった。。。

えー、虫の声も楽しい秋の気配が広がっておりますが、
我が家の虫の音が止まりました。
給水器のウールマットを食い破り、給水器内に侵入、溺死。
というイエコが続出。
水も大量にこぼれ、恐らくアンモニア大発生でほぼ全滅状態。。。

今日やっと臨時のイエコが届きます。
ああ、送料が高いなぁ。。。
[PR]
by ooken | 2007-09-14 09:09 | 虫たち

異変

密かに川魚がふえている川魚水槽。

昨夜多くの川魚と共にオイカワさん、ミニブッシープレコが☆になってしまいました。
比較的強いと思われていたオイカワとプレコが亡くなり、ちょっとショックです。
急激に魚が増えたために水質の悪化があったのでしょう。
底面フィルターもそろそろ大掃除が必要だったのかも知れません。

水温、室温も30度に近いですが、越えては居ません。
息子は室温を疑っていますが。
なぜならオオクワの幼虫も1匹☆になっているので。

うーん、リセットも視野に入れたほうが良いのかしら。。。
[PR]
by ooken | 2007-09-11 16:48 | 60cm水槽その2

ダメでした。。。

先日のホイホイに引っかかったチビヤモさん。
残念ながら☆になってしまいました。

最初の強制給餌からはなかなか食べてくれなかったので
心配していたのですが、力及ばず残念です。。。
[PR]
by ooken | 2007-07-10 09:37 | ニホンヤモリ

とりあえず、食べて。

ゴキブリホイホイから救出したチビヤモ。
普通に見つかったコと比べてちょっとヤセすぎな感じ。
というかガリガリ。

一応チビイエコを放り込んだものの、食べた形跡なし。
そんなに追う素振りも見せないので、
ちょっとムリに食べてもらう事に。

持つと威嚇して口を開けるので、
頭を取ったチビイエコを放り込む。
1匹目は吐き出したものの、中身は無くなっていたので食べたのでしょう。
もう1回チャレンジした所、今度は時間を掛けて飲み込みました。

壁チョロは出来ると言ったものの、
やはり、ヤモリ特有の素早さに陰りが見えるので、
暫くはこの手で行かざるを得ないかもしれません。

とりあえず、脱皮待ち。
[PR]
by ooken | 2007-07-04 09:22 | ニホンヤモリ

救出作戦成功?

前日にゴキブリホイホイに引っかかってしまったチビヤモですが、
なんとか救出に成功したようです。良かった!
まだ、餌を追ったりしていないので、予断を許しませんが、一安心。
一応コトの顛末を御報告。

ゴキブリホイホイにて発見された後、
なるべくギリギリのところまで台紙を切り取る。
その際もち手となる部分は残す。

充分に湿らせたキッチンペーパーの上に台紙ごとのせ、
ボール紙をふやかせる。
粘着力も若干低下したようだ。

翌日、ピンセットを用いて丁寧にボール紙を剥がし、
粘着部と僅かな厚さの紙が残る。
充分柔らかくなったせいか、口をあけてキュッキュッ鳴く。一安心。

台所にあったオリーブオイルをふりかけ、周囲の粘着力がなくなるのを確認。
その後ピンセットにてゆっくり剥がしていく。

剥がしていく途中、ピンセットの先にてオイルを少しずつ
粘着部と体の間に流し込む。

指先や、尻尾は欠落を恐れて少々雑で良いかな、と適当に。
でも、結構キレイに取れる。
救出成功!!!

b0022570_14475290.jpg
ティッシュとキッチンペーパーにてオイルをふき取り、
湿らせたキッチンペーパーを床材にして、
プラケに入ってもらう。

暫く動かずに大人しくしていたが、
暫くしたらプラケにて壁チョロまでしていたのでかなり安心。
後は食事を確認するだけでしょうか。
[PR]
by ooken | 2007-07-03 14:48 | ニホンヤモリ

恐れていた事が。。。

今朝、うっかりイエコプラケの蓋を開けっぱなしにしていたのに
気付いて慌てて閉めました。
近くにはゴキブリホイホイを置いてあったので、
脱走状況把握の為にもチェック。(いつもしてるんですけどね。)

すると、数匹の元気なイエコに混じって、
先日の脱走ヤモと思しきチビヤモが引っかかってました。。。
体中しっかり張り付いて身動き取れない状態。
辛うじてモゾモゾするものの、口を開けるのも難しそうな状態。

とりあえず、
周囲を切り取り、充分湿らしたキッチンペーパーの上に乗せて、
ボール紙部分をふやかして取れないかやっています。

脱皮したら大丈夫かなーとも思うのですが、
皮を破ったりできるのかも疑問ですし、
そもそもそれだけの体力が残っているとも思えません。。。
どこかでゴキブリホイホイにヤモは予後不良
と言う記事も見たような気もしますが、
なんとかできることはしてあげたいと思います。

皆さんも脱走にはお気をつけ下さい。。。
[PR]
by ooken | 2007-07-02 13:20 | ニホンヤモリ

首の傷その2

首に傷のついたりくたろう。
1日おいて、カサブタのようになってきました。

一応清潔第一と言う事で、
温浴させて、キレイキレイしておきます。
良く見ると、首の反対側もうっすらとピンク色。

うーん、甲羅を削ってしまった方が良いのかしら???
一応イソジンを軽く塗っておきました。
[PR]
by ooken | 2007-04-17 14:21 | ロシアリクガメ

首の傷

りくたろうの首になにやら赤いものが付いているのを息子が発見。
b0022570_17295921.jpg
写真ではちょっと解かりにくいが、どうやら丸く皮が削れている様子。
右の前肢にも若干血が付いてしまったようだ。
恐らく、自らの甲羅で傷つけてしまったと思われます。
とりあえず消毒したいのだが、
自宅にはマキロンのようなオキシドール系消毒薬しかなかった。
イソジンは引越しの際処分してしまっていた。
今日新しいものを購入しておこう。
ただ、素直に塗らせてくれるかが心配。
息子も酷く心配しているので、週末には病院に連れて行くようにしよう。
嘴のこともあるし。
[PR]
by ooken | 2007-04-16 17:36 | ロシアリクガメ

御心配お掛けしました

今日れもんのシェルターが砂に埋まっていました。
やや潰れた卵が2つ見つかりました。
恐らく無精卵でしょう。一応水苔の上に暫く置いておきます。
ウエットシェルターは産卵床として気に入らなかったようです。

身体も一段とスリムになってしまったのですが、
デュビアMサイズを4匹いただきました。
一安心といえば一安心。
[PR]
by ooken | 2007-03-31 10:01 | ヒョウモントカゲモドキ